<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 第6回飯能ものづくりフェア&個展

飯能ものづくりフェア

「飯能ものづくりフェア」が今年も開催されます。

日時:5月12(金)13(土)14(日)

場所:埼玉県飯能市 中央公園芝地

 

(ポスター画像クリックで風来舎内案内へリンク)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年は個展が続きます。5月19〜29(25休み)

於:埼玉県小川町 家具スタジオ木の香

 

 

木工展

スタジオ木の香

 

家具スタジオ木の香へのリンクです。

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

| category: 木工 |
# 春

つくし

我が家の階段下に出てきた、つくし。

10本ほどは煮て、食べました。

昨年までは気がつかなかったのか、今年出たのか?

 

アーモンド

鉢植えのアーモンドの花。

もうかれこれ20年ほど前にもらった木ですが、さほど大きくはならず、昨年は一輪も咲きませんでした。

今年はきれいな花がたくさん。

色のやや濃い、桜の様な花です。

| category: 歳時記 |
# 石神井川沿いの桜


石神井川桜

東京の中板橋から王子まで、石神井川沿いの桜の遊歩道を散歩。

経由、飛鳥山で花見。

 

東京の桜はやや過ぎた感じですが、ここ日高・飯能周辺はまだ盛りです。

風来舎、5月の「飯能ものづくりフェア」に向けて追い込み中。(でも、花見は欠かせません)

| category: 歳時記 |
# 沖縄(ヤンバル・那覇)

3月初旬沖縄へ。

ほぼ昨年と同じ頃ですが晴れ間が少なく、青い海・青い空といった沖縄イメージは全くありません。

 

昨年、北部は大宜見村(おおぎみそん)の芭蕉布会館まででしたが、今年はその続き。芭蕉布会館の再訪から始まりました。

昨年はちょうど昼休みの時間で、2階の作業場を見ることはできなかったのですが、今年は2階も見せて頂きました。

 

芭蕉布という布をご存じの方は少ないかもしれませんが、イトバショウという植物から繊維を取り、織り上げた布です。

芭蕉

写真(撮影:篠田)は、会館隣で栽培されているイトバショウ。

 

大宜味村からさらに北へ。

沖縄本島最北の村が国頭村(くにがみそん)。ヤンバルクイナが生息している地域です。

若いステキなご夫婦がステキな小さな宿を営んでいて、そこに2泊。

このヤンバル地域、この時期だと滅多に対向車など会いません。

 

国頭村と東村に跨がる米軍北部演習場の脇を行く東海岸を下り、宜野座から高速で那覇へ。

 

那覇もどんどんと再開発されて、街がきれいになっていきます。

そんななかで残っている沖縄の民家・傾いた店・錆びたトタンの家。

いずれ消えてしまう風景を、写真に撮りました。

 

写真工房 風来舎に スライドショーでアップしました。ご覧下さい。

沖縄(ヤンバル・那覇)

 

 

 

| category: 旅行 |
# 飯能ものづくりフェア募集締め切り

飯能ものづくりフェア

写真は昨年第5回の「飯能ものづくりフェア」

 

今年第6回の出店者を募集してきましたが、飲食・ライブを含め全て定員になり締め切りました。

 

今年は昨年より工芸出店が15ブース程度増え、70ブース前後になります。

今までには無かった新しいジャンルも加わり、より楽しいイベントになります。

また飲食出店も増えて、さらに充実します。

 

幸い日中雨に降られたことはなかったフェアです。

今年も、お天気に恵まれることを祈りつつ、たくさんのご来場をお待ちしています。

 

現在実行委員会では、ポスター・チラシ・DMを制作中。

出来ましたら、改めてご案内いたします。

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

 

 

 

 

 

 

 

| category: 歳時記 |
# 風来舎資材置き場

資材置き場

工房開設後すぐに土地を借りて、資材置き場に使っている所があります。

仮設の倉庫を建て、材木をストックしています。

荒材なので、一般の方には何の価値もないものですが、私にとっては一番の財産ともいえます。

 

昨年の計画でその前に歩道を作ることが現実的となり、2mばかりセットバックしなくてはならなくなりました。

 

写真は再建した門扉。

前の道路は近くに大規模な工業団地を誘致したこともあり、車の通行がかなり増えてきました。

ハイキングで歩く人もしばしば見かける場所なので、危険の無いようしっかりした物を作りました。

歩道が出来るのはまだ先になりそうですが、風来舎資材置き場の表外観は現在このようになっています。

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| category: 木工 |
# 第6回 飯能ものづくりフェア 出店者募集中

 

毎年5月に飯能で開催される「飯能ものづくりフェア」の出店者募集中です。

・・・ものを手づくりをしている人、集まれ・・・

陶・木・布・紙・皮・金属・ガラス・染 などなどなどなど

 

詳細は「飯能ものづくり実行委員会」HPをご覧下さい。

 

HPからの応募も出来ますが、用紙案内をご希望の方は風来舎宛メールで請求して下さい。

 

工芸出店の他、飲食・ライブ出演者も合わせて募集しています。

 

募集締め切り3月末です。

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

 

| category: 歳時記 |
# 田酒 酒粕

酒粕

スーパーに田酒(でんしゅ)の酒粕がありました。

八海山などはよく置いてありますが、田酒は始めて見ました。

 

田酒は青森の酒。

好きな日本酒のひとつです。

居酒屋などでは時々見かけますが、酒屋で普通に手に入る酒ではありません。

生産量がそれほどは多くなく、昔から取引のある店でだいたい消費されてしまいます。

 

東京で一軒、田酒が入荷する酒屋を知っています。

年に1・2度しか寄る機会はないのですが、のぞいても購入できたのは2回くらいしかありません。

確か、青森の蔵元でも販売はしていないはずです。

 

これは買わねばと思い、粕床を作り早速鮭の切り身を漬け込みました。

 

 

 

 

| category: 料理 |
# 冬の京都へ

ちょこっと冬の京都へ。

京都に行ってもほとんど寺などは行かないのですが、今回は鳥居を一度見たくて伏見稲荷へ。

奥の山までは回らず、手前で回避。(寒すぎ・雪ちらほら)

伏見稲荷伏見稲荷

そして、銀閣。

篠田は一度見ていますが、私はまだ見たことのない「銀沙灘(ぎんしゃだん)」と「向月台(こうげつだい)」を見に。

この庭は江戸後期に作り替えられた物らしいが、「うーん、田んぼとプリンか?」。

などというと、怒られそう。

「銀沙灘」は灘の字があるので、水を表しています。

「向月台」はこの上で月のでるのを待ったそうだが、ほんとかしらん?

とにかく江戸時代、日本のアートはすごい。

 

銀閣寺

 

今回は毎月25日にやっていてる「天神さんの縁日」に合わせて行きました。

前に行った「百万遍」は手作り市ですが、こちらは主に骨董市。

その中で見つけた「打ち刃物」。骨董ではなく、まだ若い人がひたすら刃物を研いでいました。

なかなかに道具の形がいい。包丁・ナイフの様なものが並んでいましたが、一番小さなものをひとつ購入しました。

2000円也。(全長で10cm程)

仕事で小刀の様に使えそうです。

打ち刃物

 

もう一つの買い物。

京都で木工芸をされている方のブログで知った「サトウ金物」。

載っていたのは醍醐店でしたが、一乗寺の北白川本店なら寄れそうなのでGo。

表はやや大きめなごく普通の町の金物・工具屋さん。

手前のほうは電動工具・金具・金物などが雑然と並んでいますが、奥に手道具、それもちゃんと職人が使える道具が並んでいました。

特に目的があったわけではなく、時間もほとんどなかったので、目についた玄能を購入。

カンナの頭を叩くのに使う、銅製です。

真鍮と2つ並んでいました。

あったのは300gのもので少し重いかなと思いましたが、重宝しそうです。

4590円也。

純銅八角型玄能

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

 

 

 

| category: 旅行 |
# 漆風呂

漆風呂

今年最初の仕事は、漆風呂の整備です。

漆は温度と共に湿度がなくては乾きません。

従って漆の乾燥には、専用の「漆風呂」というものが必要になります。

小さい物ならば、ダンボール箱でも十分です。

 

私の工房はコクピットのようなスペースしかないので、漆作業は自宅の屋根裏部屋でやっています。

ただ問題は夏。6月頃から9月頃までは半端ない温度になるので、とても作業出来る状態ではありません。

その時期は、部屋で作業。玄関にダンボール箱で乗り切ってきました。

 

屋根裏はそのように通年使える場所ではなかったので、なんとなく中途半端な間に合わせの作りで使っていました。

隙間風も入るし、扉はなく布とダンボールでふさいでいました。

何とかしなくてはと思いつつ、ようやく手を入れました。

 

間口は半間なので、扉は引き戸にすると使いにくくなるため、倹どん(上下で嵌め込むので、取り外しが可能)にしました。

 

****************************************
木工房 風来舎
mail  furaisya@m13.alpha-net.ne.jp

http://www.maroon.dti.ne.jp/furaisya/
****************************************

 

 

| category: 木工 |
Recommend
アンソロジー 隠す
アンソロジー 隠す (JUGEMレビュー »)
加納 朋子,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松尾 由美,松村 比呂美,光原 百合
Recommend
アンソロジー 捨てる
アンソロジー 捨てる (JUGEMレビュー »)
大崎 梢,近藤 史恵,柴田 よしき,篠田 真由美,永嶋 恵美,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美,光原 百合
Recommend
Recommend
ホテル・メランコリア
ホテル・メランコリア (JUGEMレビュー »)
篠田 真由美
写真:半沢清次
Profile
Archives
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links